ブログタイトルを変えたい

真面目な内容が書けない体になったかもしれない

ゾーヤすごい

 

 

いま手の爪に2種類のブランドのマニキュア塗ってるんだけど(塗ってから約1週間)

持ちに差が出たから備忘録

 

OPIインフィニットシャイン

欠ける。ただし傷はつきにくい。

人差し指に塗ったら気をつけててもすぐ欠けてかなり汚くなった。。

ただ塗りやすい。発色良い。乾きやすい。

 

②ZOYA

欠けてない。ただし細かい傷がつく。

人差し指に塗っても1週間は確実に持つ。

塗りにくくはないけど多少トロミあるから気をつけないとボコボコになる

発色は普通。乾きやすい。

 

おそらく硬度の違いなんだろうけど

なにより持ちを重視したいからZOYA使う。

 

人差し指の大きな欠けに気づいたのは、朝起きてからだったので、塗りなおせませんでした。

こんな爪じゃ令和を強く生き抜いていけないので、絆創膏で隠します。

 

こんな時のためにペコちゃん絆創膏を買っていたのですが

まあ見つからなかったのでノーマルタイプの絆創膏になりました、チャンチャン♬

 

 

私の友達の海さん

 

大学始まる前の履修登録時から友達で、

大学4年間ほぼ全ての感情を共有していた、親友の海さん。

 

卒業後も変わらず一定期間で会っており

それどころかここ最近は毎週会っています。彼氏?

 

3年前はこんなツイートもしました。旦那?

f:id:hutsukayoi:20190721115644j:image

 

 

ここまでの紹介だと海さんの性別が男になってしまいますが、

海さんは内に何かものすごいパワーを持っているタイプの可愛くパワフルな女性です。

 

ただ、確か22歳の誕生日にはリザードンになっていましたし

つい最近ではポセイドンにもなっていました。

※要するによく「人間外」のものになる

 

そしてそんな海さんと私が最近どハマりしているのが、「リアル脱出ゲーム」。

SCRAPの体験型ゲームイベントです。

 

SCRAPさんのリアル脱出ゲームにはいくつか種類があって、

■閉じ込められた空間の中から脱出する元祖脱出ゲーム「ルーム型」

■チームでひとつの机を囲んで謎を解く「ホール型」

■実際に街を歩いて謎を解いていく「フィールド型」

■遊園地などの施設で行う「ドーム・遊園地型」

■潜入して脱出する「リアル潜入ゲーム」

■謎を解いて出た数字やキーワードを元にメールボックスを開けていく「謎解きメールボックス

↑各名称が合っているかはわからん

 

これ、どれもめっちゃ面白くて、中毒性あって、ほんとやばくて、まじやばくて、(語彙力)

結論から言うと、毎週なにかしらのリアル脱出ゲームをやっています。 

 

毎週末会って、脱出ゲームをするという状況について海さんに意見を求めると

「遊び尽くすぞ」とのことでした。

 

さらに私が目にまつ毛が入って苦しんでいると

おもむろに「眼球からの脱出」と言っていました

 

 ということで、私と海さんはこれからも脱出ゲームを遊び尽くします。

なんなら来週は広島で脱出ゲームしてきます。

「HAPPY」という言葉をこの胸に。

 

 

ココットって単語がどうも苦手(なぜか白熱してしまいめちゃくちゃ長文になりました)

 

ココットって知ってますか、小さい食器です。

そして私は「ココット」って名前が苦手です。

 

実際のココット使った料理は好きだし可愛いけど、

「ココット」って語呂がね。ちょっと。

 

なんか「平和ですよ〜(笑)」って感じがやだ。

 

良い人そうというか

偽善者というか

 

ココットだって実は悪い部分あるくせにそれを隠してて

表面上だけめちゃくちゃ良い人そうにして取り繕ってて

子犬とか飼ってるんでしょ。名前は「ココア」ね。

 

あとココットって名前を口にするとき、

全部母音が「o」なもんだから口のかたちがキモくなるし、

なんか「コ」を言う時ってすごいつっかえる感覚になりませんか?

 

そんな「コ」を2回も連続で言ったかと思えば

最後にドヤ顔で「ト」が登場。

 

しかもそのつなぎ目に「ッ」!?!?

なんでスタッカートいれる必要あったの?

そのちょっとしたでしゃばり感なに?

 

「ココト」ならまだ許せたよ。

ココットって無駄に4文字も稼ぐ必要あった?

 

同じ母音が「o」縛り〜ずの中でも「トトロ」とかは良いよね。

「ッ」が入っていない功績は大きい。

「ト」の連続は無害なイメージがあるし「ロ」はつっかえないし。

さすがのスタジオジブリです。

 

しかしココットってほんと嫌だな〜

イギリスの田舎の優しいおばあちゃんとかが熱々のグラタンとかをココットに入れて作ってて孫たちがそれを美味しそうに食べるんでしょ。

いいよ、素敵。最高!でもココットって名前だけほんとやめてくれ。

 

その言葉を口にすればみんな平和、ココットを好きな人に悪い人はいないみたいなその語感。響き。鼓膜に伝わる振動。口元の動き。

 

それにココットの本質部分に口出して申し訳ないけど大人数相手にココットで料理作ったら洗い物大変すぎでしょ。

どんだけ洗えば気がすむのってなるじゃん。

絶対全国の大家族はココットなんてふざけんなと思ってると思うね。

ココットなんぞインスタ映えのためにあるようなもの。

小さくて可愛いね、でも洗い物大変なんだわ。

そうやって表面ばっかりかっこつけちゃって、本質が見えてないのどうなの!?!?

 

大きいココットならGOOD。

それはよくグラタンとかでも使うし。

小さいココット、おまえはだめだ。

 

まあ正直、付き合ってる彼女とかがココットで料理出してきたら好きになるけどね。

しかしそんな彼女も結婚したら絶対ココットなんて使わなくなるよ。

もし結婚後も使ってるんならそれは確実にインスタに「#今日の夜ご飯」とかハッシュタグつけてる人。

写真いろんな角度から取りすぎて肝心のココット料理が冷めちゃうのよ。

しかも大きいココットなら耐熱もできるのに、小分けにしてる分熱も冷めやすくなるしね。

やはりどうも利便性に欠けてると思わざるを得ないんですよね。

もちろんおしゃれも大事だけど。だから誕生日とかにココット使うのは大賛成ですが。

 

まあでも私毎日「利便性には欠けるな」とか思いながらでっかくてうっすいワイングラスでワイン飲んでるし、ココットの悪口言えないことも確かなんですよね。

 

ワイングラスなんて洗う時気をつけないと割れちゃうし、食洗機つかえないし。

利便性考えたらワインなんぞマグカップで飲めって話ですよね。本当ごめんなさい。

 

ココットと私、今の所1対1なので、やっぱあんまり本質部分には食い込んで行かない方が平和かもしれませんね。(自分の身を守るため)

 

ということで結論

「ココット」は「ココト」に改名するべき

 

 

なんでだよって思いました?わたしもわかりません。疲れてるんです多分。

あとおそらくどうでもいいと思うんですが、今日の私の服装のテーマは「性格悪いマンダリンオレンジ」です。

ご静聴ありがとうございました。

 

 

アホみたいにカラオケに行きたい時のあの感情は一体なんなのか。真相に迫る!

 

 

「ストレス発散」

 

まあ粗方これだろうね。真相に迫るもなにも。

 

そして今日の私がめちゃくちゃカラオケに行きたいのは、つい最近まで鼻声だったのがやっと取れたし今日は金曜だからです。 

みんなも華金たのしんでね。

ブログタイトルを変えたい。

 

ラッパーのTwitterみてたら怖すぎて震えたので

そろそろブログタイトルを変えたい。

 

そもそも今のブログタイトルは

脳内空っぽの状態でポンと出た単語の組み合わせなので

次もそうしようとおもいます。

 

さーて

 

「ぼけぼけナスビのポン酢漬け」

 

ポンコツたんこぶハピハピチキン」

 

「ぷっかとぽっかとポンジュース

 

「ぺらぺらかんぴょう何処へゆく」

 

「湿気」

 

「魔法ばばあ」

 

「クッションはクッションでもハックション!」

 

「ぽろぽろ涙とぼろぼろ化粧」

 

ぽかぽか森のラスカル

 

オレオレ詐欺とアレアレコナン」

 

「天変地異ならなんでもいいね」

 

「それゆけバナナの挟み撃ち」

 

「のこのこのこった!ノコノコ邪魔だ」

 

「おしゃまなお猿にゃおさらばだ」

 

「よく寝る子には朝型多い」

 

「夜型には天才多い(ザマァ)」

 

「湯冷めは体に毒ですよ」 

 

「秋茄子は嫁に食わすなとはよく言ったものだ」

 

「建設的な話をしない場所」

 

「論理的な話をしない場所」

 

「美人は3日で飽きる?倫也は永遠だぜ」

 

レイトン教授とまぁるいお月様」

 

レイトン教授と真っ赤な屋根のお家」

 

レイトン教授とリラックス」

 

レイトン教授とクスリ」

 

「鬼のような眼差し」

 

「ノーリスクカエリターイ」

 

「君は奇跡を目撃する」

 

「出張準備ができません」

 

「毎度のことながら面倒くさい」

 

「とはいえスーツをいれるだけ」

 

「なぁんもめんどくないんだよ」

 

アマゾンプライムデー終わったね」

 

「出張で使えるものばっか買っちゃうね」

 

「便利な世の中ばんばんざい!」

 

「しかし心は満たされぬ...」

 

「理由はなにか?と突き止める」

 

「そうだよ部屋を掃除したい」

 

「掃除が好きだと言いながら」

 

「最近ちゃんと出来てない」

 

「部屋の乱れは心の乱れ」

 

「ご留意いただきますようお願いします」

 

どうやら今日は調子が悪いようなのでやめます。