ブログ

セーラームーンになりたい

にんにく注射を受けました

 

20代女性、ニンニク注射を受けました。

 

理由はご存知、「二日酔い」です。

 

風邪より失恋よりきつい(※私調べ)、特効薬のない二日酔い。

 

恐ろしいほど包み込んでくる吐き気と戦いながら、ネットでこんな記事を見つけました

 

「二日酔いには、にんにく注射!」

「注射だから即効性もあるよ」

 

これだ、と思いさっそく近くの病院に向かいます。

  

病院の受付の綺麗なおねえさんに、「にんにく注射をしたいです」と言ったら二度見されました。(珍しいのかな?)

 

お医者さんはすごく優しそうなおじさまだったため、当初「美肌目的」と言おうと思っていたことも忘れて普通に「二日酔いでつらいんです・・・」と打ち明けてしまいました

 

おじさまによると、にんにく注射とは本当ににんにくをいれるわけではないとのこと。

 

なんと正体はビタミンB1

 

血液に注射したビタミンB1が、体内を巡り巡ってやがて鼻にかおってくる。

そのにおいがにんにくに似ているからにんにく注射って言うらしいです。

 

人生初でした。

 

にんにく注射が?ええそうですが

それよりも「早く注射してくれ!!我に針を!刺してくれ!!」という気持ちになったことが人生初でした。

 

注射をしてくれるおばさんも優しそうだったので、

言わなくていいのにまた「二日酔いつらいんです」とか相談する始末。

 

なお注射に関しては、刺す瞬間をジッと見ていられるタイプなので、

今回も半笑いでガン見してやりすごしました。(真顔だと怖いかな?と思って)

 

しかし、やはりすごい即効性があります。!

注射を打っている最中から、鼻にはにんにくのにおいが!!!

 

これがまたマジで臭い。

おばさんも「きつかったら言ってね、においで気持ち悪くなる人もいるから」って言ってたもん。

 

正直めちゃくちゃくさかったんですが、超我慢しました。

昔から忍耐力だけはあるつもりです。

 

「実際、これで良くなったらいくらでもお酒飲めるじゃん」

「二日酔いが怖くなくなったら、人生ハッピーじゃん」

「わたしはなにかやばいものに手を出してしまったみたいだなヒヒw」

 

にんにくのくっさ〜いにおいに耐えながら、脳内では結構バラ色の妄想をしていました~ラ ビアン ローズ~

 

そして注射完了。

 

やった〜〜これで自由の身だ!!仕事はりきっちゃうゾ!!

もうお酒なんて二日酔いなんて怖くないもんね!!

さあ魅せてくれお前の力を!にんにく!!

 

 

10分後、においがきつくて吐きました。

 

もう一生やらない。